「ウェブの実」は私の個人的なブログですが、自分のSNSから誘導しているというわけでもなく、仕事上の情報発信はプライベートと切り離していました。ところが、なぜか、どこからともなく、知り合いやら予期せぬ方々に興味を持って見られているよう…。今日はそんなことについて。

 

 

Facebookからの流入はどこから?

私のブログは普段は検索エンジンからの流入が多いので、あまりFacebookからリンクをたどってこられる方はいません。ウェブの実のFacebookページも増やすことをしていないので、現在30いいね!ほどでして(^^;

 

普段の流入イメージはこんな感じです。

20141212_2

 

ところが、日によってはFacebookからの流入が劇的に増えることがあります。普段4~5%程度のものが、40%近くの割合にまで達することがあります。

20141212_1

 

最近、その正体がわかりました。ウェブ解析士Facebookページさん、いつもご紹介いただきありがとうございます!!!

 

時々、本のことを書いていたわけですが、思わぬところで掲載いただいていました。

先のグラフはYahoo!アクセス解析のものですが、googleアナリティクスで見てもFacebookページの参照元が見えず、なんでだろうと感じていました。自分のことは後回しなので、深く調べていないのも問題だったわけですが…。

 

 

会社の取引先関係者からも

私の所属が少し特殊でして、WEBの仕事をしているのに防音・防振、機械装置や設備の施工をする会社に在籍しています。かなりのレアケースですよね。会社のホームページも工事中ページが多くてやりっぱなしでした。そんな会社サイトをリニューアルしたら、これまたありがたいことに訪問者が月間で2倍になりました!

 

このサイトにも当然のことながら、リンクを貼っているわけですが、設備のお仕事をいただいているお取引様から見られているということがわかりました。

 

気になった方がいらしてメールで聞かれたみたいでしたので…。もちろん参照元で会社サイトからの訪問があることは知っていましたが、既存のお取引様にも興味を持っていただいているとは、ありがたい限りです。ウェブ解析ではわからなかったので、そういう流入もあるのだと知りました。

 

 

ウェブ解析も時に盲目に

自分では教えたつもりでなくとも当たり前に知られてしまう、実名のブログではそれを前提でやらなくてはなりませんが、今は自分の価値観をうまく知ってもらえている場になり広がっています

 

少なからず、WEB単体で広がっているわけではなく、いろんな環境・関係性がある中で派生していたというのも面白いものです。

 

盲目になっていたことが教えてくれたことです。きっと、他にも盲目になっていることがあるでしょうね(笑)。実名のブログは、それだけの可能性を秘めていますが、もしかしたらその逆もあるかもしれないので、数字やそれ以外の反応も早い段階で察知しないといけなかったですね。今はいい意味での流入でしたので。

 

そう考えると今までの自由発言もより一層慎重になるべきで、自分のマインドしかり情報発信をきちんとした形でしていかなければならないのだと改めて自覚しました。

 
それでは、ごきげんよう。