あけましておめでとうございます。   昨年は多くの方と出会い、様々なことを勉強させてもらい、大変充実した一年でした。そんな中で自分の使命がようやく見えてきたので、今年はそんなことを全うできるような1年にしたいです。  

DSC_2325

初詣は浅草寺に行ってきましたよ!

   

漢字一文字目標

毎年一文字目標というのを実践していまして、1年のテーマを決めています。今年で4回目になります。ちなみに過去のテーマがどんなものだったかというと…   2012年…「離」 たまたま知った守破離という言葉が気に入っていたので、離れるもので得られることを実行しようと思いました。この年は転職を決意した年でした。

 

2013年…「練」 転職先での実力不足を感じ、鍛錬、修練そんなことを思いながら、自分の思考や企画書、そんなことを練りに練っていきたいと思った訳ですが、結果的に試練の1年でした。

 

2014年…「骨」 芯や心といった軸を作ることも大事ですが、骨組み・骨格となるような重ね合わせて強いものになるものを作りたいと設定しました。まだ頑丈ではないけれど、うすらできた感はありますので、引き続き骨子みたいな指針を明確にしたいと思います。   こうした漢字一文字目標は、範囲は広くなるのですが自分の1年を後押ししてくれるそんなものになっています。    

 

2015年の目標

今年の漢字一文字目標は「驚!」。一文字じゃないじゃんというツッコミをいただきそうですが、「!(びっくりマーク)」というおまけをつけてみました。   最近、ひとりで仕事をするようになり、忘れかけていたことがありました。自分のスキル、ウェブの知識で誰かを幸せにしたり、成功に導いていきたいという気持ちはこれまでと変わらないのですが、自分がワクワクしたりできるような挑戦をしていたかな…というどこかやりきれていない感がありました。

 

ベルメゾンというカタログを発刊している通販会社にいたときに、新規サイトの立ち上げでプロジェクトに関わっている時がありました。ギフト販売が目的のサイトを作ることがミッションだったわけですが、メンバーで市場調査したり、業者の選定をしたり、ユーザーの気持ちをトコトン突き詰めてみたり。

 

バレンタインが近いころ、私へのおもてなしをメンバーそれぞれ考えてくれました。あるときは、メンバーの結婚祝いでおもてなしを考えました。そうやって、実際にサービスを使う人の気持ちがどういうことなのかを徹底的に深堀していきました。   そのときのは、自分の部署とプロジェクトの掛け持ちで仕事はしんどかったですが、仕事はとても楽しかったのです。それは、難題もありましたが、自分がとてもワクワクしていたんです。サービスを使ってくれる人の気持ちを想像しながら「今やれるベストのことをやる!」、そんな気持ちが喜びだったわけです。

 

テーマが「驚!」というのは、サプライズ精神を象徴する言葉にしたかったので、「驚」にしてみました。おもてなしは、誰かのために一生懸命考える気持ちが優先されるけど、サプライズは相手だけでなく自分も一緒に喜びを共有できます。「!」のおまけは気持ちをプラスしました。   そういう喜びをたくさん与え、同じように喜べるような自分になるために、新しいチャレンジをしていきたいです。    

 

具体的に仕事でいうと

2014年は様々は業種のウェブサイトを制作しました。どれも本当にいい経験で、デザインも久しぶりに作業をしますし、改めてWEBの進化を実感しました。ただ、新しい仕組みや価値というものは、ウェブのリテラシーが低い方には受け入れられにくいという現状も同時に感じました。

 

だから、どこかで妥協みたいな感覚が出てしまうのが否めなかったわけです。価格優先とかそんなことですね。   情報弱者、情報格差といわれる環境も感じていて、本当に素晴らしいこと、やったら必ず力になること、そんなことを自分で提案し発信していかないと、結局、多くの妥協を受け入れるだけで終わってしまうのだということもわかりました。   ウェブサイトを作ったら終わりではなく、はじまりであること。 常にサプライズのような気持ちを持って、繰り返し取り組むことが成功につながるということ。   自分の言葉でどう人に伝えられるのか… それが私の勝負どころです。

 

ウェブ集客のセミナーも積極的に行っていきます。 動画などの新しいプロモーションも計画中です。   紅白を観ながらパワポを作成し、歯の痛みを感じながら年を越し、初詣に行ったらおみくじは凶でした。これ以上、悪いことはないと思うので2015年底辺から地味にスタートします!  

DSC_2326  

本年もどうぞよろしくお願いいたします。 それでは、ごきげんよう!