昨日、夢ワークショップ2015横浜に参加してきました!!

 

11071501_1018441581518332_5967598566142849847_n
このイベントはこどもサミットプロジェクトという活動の一環で、子どもたちの夢を見つけて応援するというもの。夢を持つことは何かに取り組むきっかけとなり、子どもたちの未来をつなぐサポートをしています。

 

 

子どもたちの夢を応援するこのボランティアをするようになり3年近く経ちます。普段はウェブの仕事をしている私ですが、休日はこういう活動もしています。

 

 

今回はじめて子どもたちの夢を見つけるファシリテーターという大役をさせてもらいました。自分のファシリテーションの課題は多くありますが、サポートしてくれたメンバーのおかげでなんとかやりきることができました。本当にみなさんに感謝です。

 

いつもは子どもたちが色紙に見つけた夢を発表するだけで満足なイベントですが、今回は短時間で子どもが劇的に変化し、成長する過程を見ることができました。

 

 

新しい取り組みとして、子どもがいろんな人に夢を聞いてもらって、いいと思ったらシールを貼ってもらうというワークをしました。見ず知らずの人に声をかけるだけでも勇気がいるのに、夢まで語ってしまうのです!

 

 

夢を書いた色紙を持って、外におでかけします。私は「外交官になりたい」という女の子の付き添いをしました。先を急いで素通りする人がいたり、中には心ない大人もいました。「みんながんばって当たり前でしょ、当たり前のことにいいと思えない」とそんなことを言うんですよね。

 

 

せっかく話しかけた子どもも辛口な反応に一時は消極的に。とはいえ、親切な方も多く「なんでなりたいの?」と子どもに質問をしてくれます。その質問にしっかり回答したら、次の人に声をかけた時には質問をされる前に自分から理由を言えるようになる。そして、小さな子どもに対して外交官はこういうことをするんだよということまで自分で説明できるようになりました。

 

 

ダメだと断られることもありますがあきらめずに繰り返すうちに、どんどん子どもの発言も変わり、子どもが向上する姿と強さに感動しました。

 

 

子どもたちの夢を応援するだけではなく、逆に子どもたちに教わることも多くあります。改めて大事なことに気づかされます。それがこの活動の楽しいところだったりします。

 

 

集まるスタッフも素晴らしく毎回いろいろな刺激をいただきます。また次のイベントも新しい出会いと発見ができそう。今後の活動もますます楽しみです。

 

 

そして、私もこの講座の内容を活かしWEB運用のモチベーションアップや目的意識の向上ができるようなプログラムを作っていく予定です。(さすがに、外に出て夢を語るなどはしませんが…)

 

 

ちなみに補足ですが、ドリームファシリテーターの資格は日本ゆめ教育協会の認定によるものです。このファシリテータースキルは、講師活動をしている方や自己啓発などの率先して実行されている方にとてもおすすめです。コミュニケーションを高めながら、周囲を巻き込むそんなノウハウが詰まっています。

 

一般社団法人 日本ゆめ教育協会の詳細はこちら>>>

 

そろそろ途中でとまっているgoogleadwordsの試験対策をまとめないと…。
と思いながら、本日はWEBに関係ないお話ですみません。

 

 

それではごきげんよう。