みんな待っていた!ITに関わる方への英語本「IT・デジタルワーカーのための英会話」

Thank for visiting me site!

と、英語のあいさつからしてみましたが、私は英語が苦手のデジタルマーケターです。私が今働いている会社は、アジア圏にも展開しており、英語でのmailやりとりが増えました。私がはじめて使うようになったのが「Thank you for ~ 」で、今でもこれしかまともに使えません。アジアンイングリッシュに対しても「Thank you for your reply」「Thank you for email」をなんとなく変えて返信をするのがやっとなんです(笑)

 

待望の英語本がやっと手に!

そんな私に、救世主のように現れたた本がこちら。IT業界の人へのプレゼン本などはありましたが、日常でやりとりするための本は少なかったのです。その上嬉しいオマケもあり、CDに赤のチェックシート付きという勉強にふさわしい一冊になっています。

この本をしっかり使いこなすためのトレーニング方法があり、そのメソッドに習えば英語がダメだと思う方でもわかりやすく学べると思います。英文・和訳に区切り線があるので、それぞれの会話の意味が参照しやすい上、CDを聞きながらのListningも意味を汲みながら聞くことができます。

 

IMG_0245

IMG_0246

 

とっさには出てこない英語表現

私はとにかく語学が堪能ではないので、添付ファイルを参照させることがほとんどです。「Please confirm the attached file」でとにかく逃げる。逃げはするのですが、現地から欲しい情報をフォームにしてみたり、CMSの説明をキャプチャー貼って、確認してもらいたいことを記載し、それでもその説明に苦労しています。

この本はデジタルにまつわる用語が盛りだくさんなので、そうしたこともわかります。homepageやmail magazineは通じない…、和製英語もわかっているようで、わかっていないことにも改めて気づかされます。

 

ちょっとだけ自慢の同じ「長澤さん」

私と同じ名字&ウェブ解析士マスターとして活躍の長澤大輔さんの著書。私は2回くらいの面識でまだ真面目に仕事の話はしたことがありませんが、本当にすばらしい経歴の持ち主です。Facebookでは脈絡ない話題でお世話になり、動物好きという点で勝手に応援したい方になっています(笑)

 

この一冊で私もGlobalで仕事できるデジタルマーケターを目指します!!!

 

それではごきげんよう!