これだけはおさえたい!ウェブを育てるための基本習慣

 

今日はゆるっとアプリのご紹介。いえ、先日のDJアプリではありません。。。Googleアナリティクスが、スマホのアプリから確認できることを知っていますか?集客できるウェブを作るためには、ウェブの状態を知ることが大事です。その基本にgoogleアナリティクスのスマホアプリが使えますよ!

 

まずは平常の状態を知ることから

ご自身でサイトを持っている方は、日々どれくらいの人が来ているか把握していますか?どこから来て、どの検索ワードから、新規はどれくらい、直帰はどれくらいなど、細かな数字は知っているほどよいですが、なかなかそうはいきませんよね。そんな方には「セッション数(訪問数)」を見ることからはじめてもらいたいのです。

人間の体、体調についても同じように、基礎体温というものを把握します。自分の平熱を知ることで、熱が上がり体調が悪いなどと判断します。同じようにウェブについても、平常の状態がどうであるかと知っておかないと何で影響を受けたか?などという仮説や推論に結びつかないのです。脈拍数や血圧、血糖値などなど、細かな数値については、病気の原因特定のために合わせてみていきます。参照元、離脱数、直帰率、新規率他、ウェブの数値もひとつの基準をヒントに紐解いていきます。ですので、まずは「セッション数(訪問数)」の変動を見ることだけでも、大きな気づきを得ることができます。

 

数値の変動から強みと可能性を知る

数値が上がったり、下がったりするのには、何かしらの原因があります。例えば、セッション数が上がる要因としては、メディアへの外部掲載があったり、SNSで話題になったり、その時々に起り得る事象から変化を生みます。下がったりするときは、検索エンジンのアルゴリズムの影響を受けるといったことがあります。下がった時の対応も必要ですが、上がった時にはサイトを強くできるチャンスですので、そのタイミングを見逃さないようにしてください。SNSで話題になった内容を考えて、そういう情報を多く投稿してみたり、アクセスをあげられるヒントがたくさん出てくると思います。

私は、昔ブログをやっていたときに恋愛ネタだとアクセスがよかったので、うまくいった時もダメなときも赤裸々に書いていました(笑)それだけ、人が関心あるのだなぁと感じて、なんとなくでしたが…。

 

毎日見るならスマホアプリもアリ

Googleアナリティクスでデータを取っているサイトであれば、スマホのアプリから確認することができます。特に細かいデータをそこで確認する必要はありません。主要な部分は、週ごと、月ごとのまとまりで判断すべきですので、変化に気づくために「とりあえず見る」をモットーに、通勤の合間などに見て欲しいです。

先日、Googleアナリティクスのアプリは、PCにはない機能があり、これは便利だなということに気がつきました。セッション数の把握をするためにと入れたアプリでしたが、週・時間帯別の流入を知るために、今は見るようにしています。

googleanalytics_app

右の画面キャプチャーになりますが、時間割された表に色がついています。アクセスが多かったところが濃くなります。どの時間帯に見られているかが、瞬時にわかるようになっています。PCだとこの画面はないんですよね。

そんな人気のアクセス時間もわかったりしますので、このデータをどう活用するか…、なんとなくおわかりですよね。例えば、メルマガ配信時間に設定してみたり、更新時間をそのタイミングに合わせたり、そうやってユーザーの気持ちを数字で汲み取りながら、ウェブを進化させていくのです。つまり、それがウェブ解析というものです!

アプリのダウンロードはこちらから「Google Analytics」

bn_appstore

bn_googleplay

 

 

 

 

今日のまとめ

ウェブサイトを育てる基本「毎日のセッション数」は最低限把握すべし!

人間の体温と同じように考えること、ウェブ解析士でも基本として学びます。

でした。
それでは、ごきげんよう。