アメブロからの~WordPress。アメブロの引っ越し3つの方法

シンプルで洗練されたデザイン
2014年7月4日
アメブロのデータお引越し大作戦!
2014年8月27日

アメブロからの~WordPress。アメブロの引っ越し3つの方法

 

伸ばす音はザキヤマさん風をイメージしました(笑)
今、抱えている案件の中でアメーバブログのデータ移行も要件にあがっていまして、ここ2日間くらい悪戦苦闘しながら、ブログの引っ越し方法を模索していました。いろいろ調べると、アメブロの規約改定で突然にブログを削除されることがあるようで、バックアップを取ろうとしている人も多いようです。

 

ameba_wordpress

増えている非アメブロ派。

私はアメブロ推奨派ではありません。よくビジネスの起業セミナーでやたらにアメブロ・Facebook商法を勧める人がいますが、後発になればなるほどその運用は厳しく、集客だなんてとても気が遠くなるお話です。自身の体験をもとにアメブロが一番と豪語されるわけですが、乱立したカテゴリーの中に多くのブログが存在する今となっては通用しないことが多くあります。アメブロで立ち上げたブログは外部集客力はほとんどないので、更新頻度をあげて、アメブロの内部の露出をあげたり、リアルでの口コミなどしないと…というところです。外部集客もできるアメブロは、本当に一部ではないかと感じます。

 

では、アメブロからWordpressや他ブログに移行する動きはなぜ起こったのでしょうか?

 

私はのほほんとマイペースに自分のプライベートで活用していたわけだったのですが、2012年に商用利用が禁止されたようです。こっそりアフィリエイトをやっていた人も突然にブログを削除されてしまったなど、通達なしに被害に遭い、泣きをみたようです。

ちなみにアメブロの規約の一部抜粋(2014年8月現在)

(4) 当社の承諾のない商業行為
① 無限連鎖講(ねずみ講)、リードメール、ネットワークビジネス関連(マルチ商法、マネーゲーム等を含む)の勧誘等の情報、及びこれらに類する情報の送信等
② 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)
③ 当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)
④ 本サービスの一部の利用権を、当社が定めた以外の方法で譲渡する行為
⑤ 本サービスの全部又は一部の利用権をもって、現金その他の財物、財産上の利益との交換取引をすること、もしくは交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為

 

場合によっては、セミナーもダメなんですね。アメブロ側もスパムブログなどが多く立ち上がり、その対処として強制したのでしょうけど。。。ビジネスにおいて無料でアメブロを運用するなら、制限や削除を覚悟でやっていくしかありません。

 

 

アメブロの移行方法は3パターン

ここからは私の忘備録として書きます。アメブロはデータのエクスポートができないために、多くの方が苦労されているようです。アメブロからWordpressの引っ越し方法は大きく3つあります。うち1つは他力本願だったり…。

 

1)ツールを使ってデータをエクスポート → Wordpressにインポート
※詳細は後日公開します。
2)FC2に引っ越し → FC2からデータをエクスポート → Wordpressにインポート
3)専門業者へ依頼

1については、後日詳しく書きますが、いろいろやってみて苦労しました。知識がない人は2で対応するのが多く、検索をするとその記事が多く出てきます。丁寧に案内があるので、やりやすいというのもあります。

ちなみにこちらの記事が参考になりそうでした。
参考:アメブロからWordPressへの引越し・移行方法(FC2ブログ経由)

 

てっとり早いのが、業者への依頼。費用はかかりますが、一番安心です。
参考:ブログ引越し料金プラン

 

 

料金9800円(税別)~だそうですが、300以上は1記事あたり54円になるそうです。ドメイン・サーバーの契約・Wordpressのインストール込々ですが、ある程度のテンプレートカスタマイズも必要だと思うので、トータルでそれなりにいいお値段がしそうです(^^;

 

今でも需要があるなら、私もプランを作ろうかななんて。会社ホームページと連動している方が相乗して外部集客もできますし、起業時はおすすめなんですけどね。アメブロ推奨派の洗脳には勝てません(笑)
それでは、ごきげんよう!