アメブロのデータお引越し大作戦!

 

先日、アメーバブログからWordpressのデータ移行には3つの方法があるということをお伝えしたのですが、今回はツールを使ったアメブロから引っ越しについてです。

前回の記事はこちら
アメブロからの~WordPress。アメブロの引っ越し3つの方法

 

無償ツールでの失敗…orz

自力でお金のかからない方法を探してみました。FC2での移行をおすすめする紹介が多かったのですが、クライアントからの依頼案件はその対応をするわけにはいかず、データをエクスポートする方法を模索しました。(※アメブロは、データのエクスポートができないというネックポイントがあります)

 

そこで、いろいろ探して見つけたのがこちらの記事。

参考:アメブロからWordPressに引越しをする方法と手順

途中に、「blog tool」を使ったアメブロのバックアップツールの紹介があります。私もこのツールを使ってのデータ抽出を試みました。

 

2つのブログデータの抽出を試してみましたが…
・1000件以上の記事があるブログは、MT形式のファイルが生成できない
・少ない記事のブログでエクスポートし、インポートするが件名がすべて「コメント」になる

データが生成できても、画像だなんだの書き出しも必要になるようなので、結局この方法は断念しました。

 

「AmebloGET」Web版を使ってみました!

有償のツールなので、まずはお試しで使用してみました。アプリケーションで製品をダウンロードすることも可能ですが、7月にWeb版がリリースされたとのことでしたので、Web版でデータのエクスポートを試みました。

 

ログイン後の画面はこんな感じ。データ抽出はヘッダーのナビゲーション通りに遷移すればよいので、操作もわかりやすいです。記事のリストを取得すると、一覧が表示されます。

ameblojet03

 

 

記事取得後、書き出しの際に画像のパスなどの設定ができます。

ameblojet04

 

WordPressへの移行は「MT形式ファイル」と画像ファイルをダウンロードします。

ameblojet06

 

「全ドキュメント」では、HTMLファイルやテキスト形式のファイルをダウンロードできます。エクセルで一覧も見ることができるので、別途バックアップ用にファイルを持っておいてもよさそうです。

ameblojet05

 

データをダウンロードしたら、あとはWordpressにインポートします。Wordpressの管理画面から「ツール」→「「インポート」→「Movable Type と TypePad」を選択し、MT形式のファイルをアップします。(※初回時にプラグインインストールが必要です)

ameblojet07

 

blog toolであんなに苦戦したのに、すぐにできました(笑)アメブロも仕様がちょくちょく変わるみたいですし、無償ツールだと動作保証がないのがツライところですね。この方法でできている方もいますので、調べながらやれば、移行もできると思います。短時間で工数を考えるなら、私は有償ツールを買ってやる方が効率がいいと思ってしまいました。

ちなみにAmebloGETの機能と料金はこんな感じです。

ameblojet02

 

AmebloGET(アメブロゲット)にご興味がある方はこちら>>

 

アメブロが運営者に突然削除されるということもあるようなので、移行だけでなく定期的なバックアップにも一役買いそうです。と、便利なツールの紹介でした。

 

それでは、ごきげんよう。